でんきの学校の特徴

でんきの学校には大きく分けて2つのコースがございます。

  • 電気工事士の資格取得を目指す方の「資格取得コース」
  • 実際に稼げる技術を身につける為の「実践技術コース」

でんきの学校 「資格取得コース」 とは

電気工事の世界で働くためには「第二種電気工事士」の資格が必要となってきます。トラックドライバーになるためには大型の運転免許証が必要なのと同じです。資格があって はじめて電気工事の世界の入口に立てるわけです。
ただし家庭用エアコンの取り付けなど、電気工事の世界の仕事でありながら、資格がなくても可能な工事もございます。まずは手っ取り早く電気工事の世界に参入したい方はそういった資格が不要でも稼げる工事がございますので、お問い合わせ下さいませ。
稼ぎながら技術を身に付け、資格を取得するのも良い選択と言えるでしょう。

第二種電気工事士は、600ボルト以下で受電する設備の電気工事が可能な資格です。600 ボルトと言われてもピンとこないかもしれませんが、一般家庭や店舗、ビル内の電気設備 など大半の工事は600ボルト以内、第二種電気工事士の資格範囲で工事可能です。
第一種電気工事士は工場など、より大きな電気容量を必要とする電気工事に臨むために必要な資格です。第二種電気工事士より上級の資格ですから、持っているに越したことはありませんが、それだけ難易度も高くなります。まずは、第二種電気工事士の資格を身につけ、現場で経験を積んでから、第一種電気工事士の資格取得を検討しても決して遅くありません。

  • POINT

    第二種電気工事士は「筆記試験」「技能試験」に分かれています。

「筆記試験」の合格率は約60%
「技能試験」の合格率は約70%

両工程合わせた合格率は約50%ほどになっています。第二種電気工事士の合格に必要な勉強時間はおおよそ60~80時間とされています。長く感じられるかもしれませんが、おおよそ「普通運転免許(マニュアル)」と同じぐらいの資格取得時間です。
でんきの学校の「資格取得コース」では第二種電気工事士の資格取得のためのコースを開設しています。本コースでは合格率90%以上の実績をもつ日本エネルギー管理センター と提携し、カリキュラムを導入。受講者にも大変に満足頂いております。

第二種電気工事士 資格取得コースの特徴

  • 合格率実績90%以上(全国平均合格率約50%)
  • 2日間講習で合格のポイントを徹底指導!
  • 筆記、技能両方に対応の講義!
  • 筆記講座は録画授業をスマホ・パソコンで視聴し復習可能!
  • 現場実務経験者によるわりやすく、実践的な講義内容!
  • 女性電気技術者応援割引、再チャレンジ
    25%OFF、その他多彩な割引プラン!

でんきの学校 「実践技術コース」 とは

でんきの学校の「実践技術コース」では「電気工事で稼ぐ技術を学ぶ」をテーマに各種講義を開催しています。
難関資格である税理士試験を突破した税理士の平均年収は700万円ほどなのだそうです。 電気工事で確かな技術を身につければ、年収700万円は十分に現実的な数字です。実際に20代でバリバリ稼ぎ年収1000万円を超える電気工事士も珍しくありません。

例えば、家庭用エアコンの取り付け一つとっても、確かな技術を身につければ、夏場に月に200万円稼ぐことが可能です。
1台のエアコンを取り付けると、1.2~1.5万円ほどの工事費が得られるため、これを日に4台、5台と取り付けて回るわけです(夏場はハードです!)。でも、日に6~7万円ぐらい稼げますので、日給としては悪くないですよね? 需要期の3ヶ月は休みなくエアコンを取り付けて回り、500~700万円ほど稼ぎ、オフシーズンはのんびりと過ごしている人も決して少なくありません。

とは言え、これらは「確かな技術を身につけている」ことが前提のお話です。何ら努力なく、技術を身につけることはできません。技術がなければ、お客様に喜ばれることも、対価となる報酬を得ることはできません。
でも、ご安心下さい。そんな時のためのでんきの学校「実践技術コース」です。当コースで納得いくまで学び、是非ともご自身の幅を広げて下さい。

実践技術コースの特徴

  • 「電気工事で稼ぐ技術」をテーマにした実践的なカリキュラム!
  • 「技術」だけではなく、業界常識を含む稼げる「接客」についても解説!
  • 2日間の短期集中で知識と技術の両方を習得!
  • 現場を再現した実践的研修施設を用意!
  • さらに技術を高めたい方のためのリピート受講割引あり!

電気工事はとても楽しい仕事です。もちろん仕事には好き嫌いがありますから、すべての方にとって最適な仕事とは言えないでしょう。それでも、私たちは自信をもってオススメします。
「電気工事の仕事はすばらしい!」と。

  • 必要とされること。
  • 努力が報われること
  • 確固たる技術が身につくこと。

そうした魅力が電気工事にはあるのです。電気工事の仕事には誰もがつくことが出来るでしょう。でも、電気工事の仕事で稼ぎ、満足いく生活を送るのは誰もが出来る訳ではありません。
知らなくてはいけないことがあります。勉強しなくてはいけないことがあります。
手先の技を磨く必要もあります。

特別な才能はいりません。私たちは出来る限り、分かりやすく、学びやすいようにカリキュラムを工夫しています。でも、それは「努力」が不要ということではありません。努力するという覚悟だけは皆様でご準備頂く必要があります。ただし、努力を継続できる限りは、私たちはご支援することができます。
そして、努力を継続した先では、必ず報われると確信しています。
だから電気工事の仕事は素晴らしいのです。たとえ一般的には知られていない仕事だとしても。