なぜエアコン取り付け工事は資格を取得していなくても可能なのか?

みなさんこんにちは!

でんきの学校、YouTube担当の伊藤です。

今回はなぜエアコン取り付け工事は資格を取得していなくても可能なのかについて、詳しく解説させていただきます。

個人でエアコン取り付け工事をしようと考えた際、

詳しくは知らないけど電気か冷媒ガスの資格が無いとできなさそう・・・
エアコンのコンセントって交換してもいいのかな?
勝手にエアコンを取り付けて罰金を受けるのはイヤだな・・・

このように悩んでいる方がいらっしゃるかと思います。

エアコン取り付け工事を業者に頼むと、決して安い金額ではない料金が発生するので、できれば個人で取り付けて安く済ませたいですよね?

以上を踏まえ、エアコン取り付け工事をする際に、資格が無くても施工できるケースと資格を所持していないと施工出来ないケースについて解説させていただきます。

また記事の最後に、エアコン取り付け工事を仕事にしたいとお考えの方にとって、有益な情報をお伝えしますのでぜひ参考にして下さい。

それでは、早速始めていきましょう!

資格が無くてもエアコン取り付け工事ができる理由とは?

結論から申しますと、標準的なエアコン取り付け工事であれば資格は必要ありません。

ただし、エアコン取り付け工事をする際に、電気系統等を触らなければ設置できないといった状況であれば、電気工事士の資格が必要な場合があるので注意が必要です。

「標準的なエアコン取り付け工事の具体的な内容って何なの?」

「どんな時に電気工事士の資格は必要なの?」

といった疑問があると思いますので、標準的なエアコン取り付け工事についてや、エアコン取り付け工事をする際に電気工事士の資格が必要なケースと必要ないケースを解説させていただきます。

 

エアコン取り付け工事をする際に電気工事士の資格が必要ないケースとは?

エアコン取り付け工事をする際に、電気工事の資格が必要ないケースはこちらです。

  • 部屋の壁面にエアコンの室内機を設置する作業
  • 化粧カバーを取り付ける作業
  • 冷媒配管を接続する作業
  • ドレンホースを接続する作業
  • 真空引き作業
  • アース端子付きコンセントにエアコンの電源コードを挿し込む作業

 

これらの作業はすべて、標準工事内に含まれる作業内容となっています。

標準工事を簡単に説明すると、電気工事に含まれるコンセント交換や延長、ブレーカー取替や電圧切替、接地線接続等の重要な箇所を除いた作業です。

また、電気工事士の資格は必要ありませんが、

  • 室内機と室外機の接続線を挿し込む作業(600V以下で使用するエアコンの場合)
  • アース線を室内機、またはアース端子付きコンセントに接続する作業(600V以下で使用するエアコンの場合)
  • スリーブ内に樹脂製の配管スリーブを設置する作業
  • 配管スリーブ内に接続線やドレンホースが一体化した物を通す作
    (電線の損傷状況が容易に確認できる場合)
  • 電気の配線や冷媒管を化粧テープなどで巻いた物を壁面に固定する作業

 

これらの作業を行う場合、電気工事業に登録しないと工事できません。

なので、エアコン取り付け工事を仕事にしようと考えている方は、上記の項目の作業はできないのでご注意下さい。

またエアコンを取り外す作業は電気工事士の資格は必要はありませんが、仕事としてエアコンを取外し撤去する場合、電気工事業の登録が必要となるのでご注意ください。

ちなみにですが、エアコンを撤去する際に、コンセント工事等の電気工事を行う必要がある場合には、当然のことながら電気工事士の資格が必要なので覚えておいて下さい。

 

エアコン取り付け工事をする際に電気工事士の資格が必要なケースとは?

それでは、エアコン取り付け工事をする際に、電気工事士の資格が必要なケースを解説させていただきます。

エアコン取り付け工事をする際に資格が必要なケースはこちらです。

  • 室内機や室外機の端子に接続線を挿し込む作業
    (600Vを超えて使用する
    エアコンの場合)
  • 内外接続線を直接壁に固定する作業
  • コンセント設置・切替・増設する作業
  • 専用回路の敷設作業
  • 電圧切替作業
  • ブレーカー交換作業
  • 600Vを超えて使用するエアコンに接地線を接続する作業
  • アース線を接地極に接続、延長、地面に埋没する作業

 

このように、電気工事を伴う作業が必要な場合には電気工事士の資格が必要です。

これだけたくさん規制があると頭がこんがらがってきますね(笑

個人でエアコン取り付け工事をする場合、知らない間に法に触れてしまう可能性があるので、しっかりと確認した上で作業する必要があります。

ちなみにですが、電気工事士の資格を所持していない状態で工事してしまった場合、3ヶ月以下の懲役または3万円以下の罰金などが課せられる場合があります。

これだけ厳しく規制しているのは、知識や経験、資格が無い状態で安易にエアコン取り付け工事をした際、電気配線の接続ミス等により火事を引き起こしてしまう恐れがあるからです。

火事の他にも、電気工事の作業は下手をすると命を落とす可能性がある工事なので、電気工事士法や電気工事業法の規制が存在するという訳ですね。

 

エアコン取り付け工事を仕事として考えている方へ

ここまで、エアコン取り付け工事をする際に資格が必要ない場合と、必要な場合を解説してきましたがいかがでしたでしょうか?

エアコン取り付け工事って結構難しそうかも・・・
実際にエアコンを取り付けても動かなかったら最悪・・・
クレームが多発したらどうしよう・・・

といったように、不安な気持ちをいただいている方もいらっしゃるかと思います。

ただ、エアコン取り付け工事の仕事は、どんなに不況だとしても需要は無くならない仕事なので、エアコン取り付け工事ができると食いっぱぐれることはそうそうないと思います。

冒頭でお話した通り、大切な事をお伝えさせていただきます。

それは、エアコン取り付け工事ができる状態でも、近い将来「接客」の心構えを理解している業者しか、稼げない世の中になるということです。

もちろん、電気工事士の資格を持っている場合も同じです。

「さっきは、エアコン取り付け工事ができるだけで稼げるっていってたじゃん・・・」

と言う声が聞こえてきそうです。

実際の所、地球温暖化や人手不足の要因により、今現在の状況であればエアコン取り付け工事ができるだけで稼ぐことができます。

ですが、もしエアコン取り付け工事業者が増えてしまったと仮定した場合、仕事の取り合いになってしまう可能性も考えられます。つまり、ただ単にエアコンを取り付け工事ができるということだけでは、稼げなくなってしまう可能性があるというわけです。

例えばですが、あなたの家にエアコン取付工事業者が来た際、

  • 工事当日の事前連絡が無い
  • 汚らしい身だしなみ
  • 汗やタバコで臭い
  • まともな挨拶をしない
  • 言葉遣いが汚い
  • 取り付けたエアコンが汚れている
  • 綺麗に掃除しないまま帰っていった
  • 材料や工具の忘れ物があった

 

こんな業者が来たら、あなたはどう感じますか?

誰でもイヤだと思います。

「そんな当たり前のこと業者も分かってるでしょ?」

と思われるかもしれませんが、実際にこれらの項目を守れていない業者は山の数ほど存在します。

もちろん、業者の方々が一所懸命頑張ってエアコン取り付けをしてくれている事は分かっていますが、実際にこんな業者の方が来たら間違いなく次から仕事はもらえません。

簡単にお伝えするならば、今お伝えした項目の逆をすれば、お客様や元請け先に満足していただけるというわけです。

  • 到着日時の事前連絡
  • 清潔感のある身だしなみ
  • 感じの良い挨拶、笑顔
  • 言葉遣い
  • 作業内容や金額の説明
  • 徹底した清掃
  • 作業後確認

 

これらの項目をしっかりと守れているのであれば、継続的にエアコン取り付け工事の仕事を受注することができ、稼ぎ続けることができるでしょう。

ただ単に「エアコン取り付けができる!」だけでは、今のエアコン取り付け業者と変わらないので、これからエアコン取り付け工事を学ぶ方は、接客の心構えを持つようにしましょう。

 

まとめ 

今回は、なぜエアコン取り付け工事は資格を取得していなくても可能なのか、について解説させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

エアコン取り付けは資格が無くてもできる工事ですが、仕事にする場合と資格を所持していないとできない作業内容があります。

しっかりと作業内容を把握した上でエアコン取り付け工事をしないと、重大な事故に繋がる恐れがあるので、必ず作業内容を確認しながら作業するようにして下さい。

ちなみにですが、でんきの学校ではエアコン取り付け工事を学びたい方の為に「家庭用エアコン取付講習」を開催しております。

会社が急に倒産しても食いっぱぐれ無い状態にしておきたい!
手に職をつけ望むだけの収入を稼ぎたい!
どんなに大変でも大切な家族を養っていきたい!

このように、将来を真剣に考えている方に、数多く受講していただいている講座となっています。

講習内容としては、エアコン本体の構造や仕組み、工具の種類や使い方を専属講師の元、丁寧に分かりやすくお伝えしています。

また、エアコン取り付け工事を実際に作業しながら学べるので、エアコン取り付け工事を学びたいと考えている方にとってうってつけの講習だと思います。

ちなみに、でんきの学校と他社のエアコン取り付け講習と違う点は、エアコン取り付け工事の獲得方法を包み隠さずお伝えしている所ですね。おそらく、でんきの学校でしか教えていないと思います。

家庭用エアコン取付講習にて、どんなことをしているのか気になる方は、概要欄に記載してある「家庭用エアコン取付講習 体験リポート」という記事をご覧になって下さい。

実際に私が「家庭用エアコン取付講習」に参加した体験談を、詳細にまとめて解説しています。

興味のある方は、ぜひご覧になってみて下さい。