家庭用エアコン取付講習無料説明会 参加者体験談

無料説明会 参加者様①

名前 西尾 雅治様

年齢 35歳

職業 ハウスクリーニング業

家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加したことで、受講する際の悩みや不安が全部消えました!

 

Q1:家庭用エアコン取付講習無料説明会を知ったきっかけは何ですか

YouTubeの動画広告を見て無料説明会を知りました。

普段なら動画中に広告が始まると「また広告かよ!早く終わってくれないかなぁ~」と思っていましたが、自分に関係する内容かと思ったので少しだけ見てみることにしたんですね。

1~2分の動画でしたが、エアコン取付工事の将来性や安定して稼げる仕事だということを知るきっかけになりました。

もっと詳しく知りたいと思い概要欄のHPを見ていた所、家庭用エアコン取付講習無料説明会の存在を知ったというわけです。

 

Q2:なぜ家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しようと思ったのですか?

実際にプロの方からエアコン取付工事を教えてもらう事で、どれくらいエアコンを取り付けることができるようになるのか知りたかったからです。

他にも、エアコン取付工事を覚えることで、本当に稼げるようになるか受講する前に聞きたかったので、無料説明会に参加させてもらいました。

私事ですが、昨年の夏から大手ハウスクリーニングのフランチャイズ店舗として活動しており、一般家庭のキッチンやお風呂場、エアコン等を清掃しています。

開業当初は本部から仕事を紹介してもらったり、近くのお客様から仕事をもらっていましたが、だんだんと仕事量が減っていき安定した収入を確保することが難しくなってきたんですね。

それに、開業資金の返済や毎月のロイヤリティ、清掃にかかる材料費や現場に向かう際の燃料代の支払があるので、何とかしなければと悩んでいました・・・

そこで「ハウスクリーニング以外の仕事で稼げる仕事はないか?」と考えていた所、でんきの学校さんのYouTube動画広告を見たんですね。

正直な話、講習料が結構高かったので、いきなり申し込みする勇気がありませんでした・・・

ですが、エアコン取付を覚えたい気持ちはあったので、一度どんな感じなのか話を聞いてみようと思い無料説明会に参加させてもらいました。

 

Q3:実際に家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加してみていかがでしたか?

実際に無料説明会に参加したことで、家庭用エアコン取付講習に関する不安が消えたので、事前に話を聞けて本当に良かったと思います。

私もかなり真剣だったので、無料説明会にて専属のトレーナーの方へ今不安に思っていることを全部質問してみたんですね。

「エアコン取付ができるようになったら、実際に毎月どれぐらい稼げるようになるのか?」
「2日間の講習を受けたら仕事をもらえるのか?」
等、かなり突っ込んだ質問をしたんですが、私の質問に対して一つ一つ分かりやすく丁寧に説明してくれました。

実際にでんきの学校さんと提携している協力業者さんの事例を元に話してくれたので、信用できる内容だと思います。

それに、2日間の講習でどれだけエアコン取付ができるようになるかも、分かりやすい例えを出して解説してくれました。

無料説明会の中でも参加して良かったなと思えたことは、参加者のみに教えているという特典情報です。

「特典情報を事前に聞いておいて本当に良かったなぁ・・・」と今でも感じます。

色々と質問に答えてもらいありがとうございました。

 

Q4:家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しようと悩んでいる方に向けて一言お願いします

私のように仕事の幅を広げ、安定した収入を得たいと考えている人であれば参加してみても良いかと思います。

家庭用エアコン取付講習に関してどんな質問にも答えてくれるので、受講しようか悩んでいるのであれば色々と質問した方がスッキリしますよ。

それに、参加した人だけに教えてくれる秘密の情報もあるので、もしエアコン取付を真剣に学び仕事を得たいと考えているのであれば、無料説明会に参加することをオススメします。

 

専属トレーナーからのコメント

塾長
塾長

家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加していただき、誠にありがとうございました!

 

西尾様は無料説明会の始めから終わりまで真剣に聞いて下さったので、こちらとしても西尾様の真剣な思いに応えられるよう全力を尽くさせていただきました。

 

やはり、本気で今の現状を変えたいと考えている方は、どこか雰囲気が違うと肌で感じましたね・・・

 

質問タイムの際、色々と質問をいただきましたが、最後には納得していただけたので非常に嬉しかったです!

 

また、西尾様のようなお方に「無料説明会に参加した人だけに教えている特典情報」をお伝えすることができ本当に良かったと思います。

 

家庭用エアコン取付講習の講師陣も、西尾様にお会いできるのを心より楽しみにしております。また何か家庭用エアコン取付講習に関して、ご質問があればお気軽にお問い合わせ下さい。

 

この度は、家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加していただき、誠にありがとうございました!

 

 

 

無料説明会 参加者様②名前 吉田 秀則様

年齢 31歳

職業 イタリアン飲食店経営

エアコン取付で稼げるようになり、必ず本業の経営を立て直してみます!

 

Q1:家庭用エアコン取付講習無料説明会を知ったきっかけは何ですか?

今現在、飲食業界は強い向かい風を受けています。

お店を開けることができなかったり、今まで来店してくれていたお客様の人数が大幅に減っており、経営がものすごく苦しくなっています・・・

正直な所、本業だけで経営を成り立たせるのは難しいと思い、何か新しいことをしてお金を稼がなければと日々考えていました。

そこで、本業以外で何か稼げる仕事はないかとインターネットで色々と調べていた時に、家庭用エアコン取付講習無料説明会の存在を知ったという経緯があります。

 

Q2:なぜ家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しようと思ったのですか?

家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加した理由は、初心者だとしてもエアコン取付を覚えることで、本当にお金を稼ぐことができるかどうか聞きたかったからです。

他にも本業と両立してエアコン取付の仕事をできるかどうか、詳しく聞きたいという思いがありました。

ちなみにですが、私はイタリアンの飲食店を経営しております。

以前までは通常客に加え、定期的に予約が入っていたので空席が無いほど繁盛していましたが、今の来店状況は前年と比べの90%減という状況に・・・

そんな状況でお店を開けていては、光熱費や人件費をただ単にドブに垂れ流してしまうだけです。

それに、お店を開けるということは野菜や魚、肉などを事前に仕入れしなければなりません。お客様が来店されなければ、食材の鮮度が落ちてしまい料理に使用することができず、最終的には賞味期限が切れてしまい廃棄処分となってしまいます・・・

お店を開けるだけで赤字になるので、しばらくお店を休業しようと考えていましたが、社員やアルバイトのことを思うと簡単に決断することができませんでした。

少し前までは、アルバイトやパートさん達の勤務日数や時間を調整することで我慢してもらっていました。ですが、売上が立たない状況が続いたことにより、仕方なくアルバイトやパートの人達に辞めてもらい、社員優先でお店を回している状況です・・・

私としても長年夢だった自分の店を守る為、死に物狂いで頑張っています。

何としてでもお店を存続させる為に色々と試行錯誤した結果、エアコン取付を学びお店の運営資金に回せないかと思い、無料説明会に参加させてもらいました。

 

Q3:実際に家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加してみていかがでしたか?

家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加したことで、今の困難な状況を乗り越えられるんじゃないかと思いました。

エアコン取付工事は資格が無くても十分稼げる仕事とのことなので、しっかりと学び手に職をつければ、お店の維持費をカバーできそうだとイメージできました。

また、エアコン取付工事は自分のペースで仕事を入れられるとのことなので、お客様の来店がまったくないと予想できる時にはフルに働き、忙しくなりそうな時はお店で働くといった選択ができそうです。

正直な所、介護施設や建築現場で一時的に働こうと考えていましたが、アルバイトや派遣の給料ではお店の維持費をカバーすることは到底できません・・・

給料が高い職業であれば社労士や税理士などの士業を思いつきますが、資格取得の為に膨大な時間を浪費しますし、そもそも私には合っていない業種なので最初から考えてはいませんでした。

以上のことから今の私にとって、エアコン取付工事が非常に適している仕事なのだと感じましたね。

ちなみにですが、専属トレーナーの方が「夏の繁忙期はビックリするぐらいの仕事量がある」とおっしゃっていたので、夏場に稼げないということは滅多に無いとのことでした。

無料説明会の途中で一つ疑問に思ったことがあったので「夏場には仕事の量が多く稼げることは分かりましたが、冬場はどうなんですか?」と質問してみました。

やはり、冬場になるとエアコン取付の仕事量は一気に減るみたいです。

もし、一年通して安定した収入を望むのであれば「第二種電気工事士」を取得することで、冬場にも安定した収入を得ることができると教えてもらいました。

「結局資格がいるのか・・・」と思いましたが、第二種電気工事士は運転免許と同じぐらいの勉強時間で取得できるみたいです。

大体60~80時間の勉強時間で、1日2時間の努力で1ヶ月程勉強すれば取れると教えてもらいました。

また、元気でんきさんが提供している仕事の中に、マンションの管理案件という仕事があるみたいです。第二種電気工事士の資格を持っていれば、コンセント交換やインターホン交換などの仕事を受けられるので、冬場などの閑散期でも安定して稼ぐことができると教えてもらいました。

とはいえ、エアコン取付工事が自分に合っているかどうか、実際にやってみないと分からないので、実際に家庭用エアコン取付講習を受けた後、資格を取得するかどうか検討してみたいと思いました。

家庭用エアコン取付講習にいきなり申し込まず、無料説明会で不安なことや疑問に思っていることを聞くことができ本当に良かったと思います。

 

Q4:家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しようと悩んでいる方に向けて一言お願いします

家庭用エアコン取付講習を受けようか迷っているのであれば、無料説明会で色々と質問してみた方が良いと思いますね。

お金がかかる訳ではないですし、スマホさえあれば簡単に参加することができます。

また、参加したからといって、家庭用エアコン取付講習に受講させようと無理強いされることも一切ありませんでした。

正直ライバルを増やしてしまうかもしれないのであまり言いたくはないのですが、無料説明会に参加した人限定で、かなり重要な特典情報を教えてもらえます。

ただ、私と同じように悩んでいる方のことを考えたら、伝えることがフェアだと思ったのでお伝えしました。詳しい内容は口外禁止なので、知りたければ参加してみて下さい。

本業が上手くいかず、何とかしてお金を稼ぎたいと考えている方であれば、一度無料説明会にて納得するまで質問してみて下さい。

 

専属トレーナーからのコメント

塾長
塾長

家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加していただき、誠にありがとうございました!

 

無料説明会にてお話を伺ったところ、本業とエアコン取付を両立させ経営状態を立て直したいとのことで、困難を乗り切ろうとする想いを強く感じておりました。

 

吉田様のおっしゃる通り、今のご時世飲食業界の経営が深刻化しています。

実際に私の知り合いの飲食店も、かなり厳しい状態が続いていると話を聞きました。

 

ですが、この困難な状況を乗り切る為、色々なことを調べ果敢に挑戦することはものすごく大事なことだと思います。

 

ただ、本業ではない仕事を学ぶことになりますので、何かと不安な気持ちになるとは思いますが、エアコン取付を学ぶことできっと道が開けると思います。

 

家庭用エアコン取付講習の際には遠慮なく何でも聞いて下さいね。
私達も全力でサポートさせていただきます。

 

この度は、家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加していただき、誠にありがとうございました!

 

 

無料説明会 参加者様③名前 田中 正嗣様

年齢 40歳

職業 自動車販売の営業

この先も大切な家族を守り続けるため、エアコン取付を副業として活動していきたいと思います!

 

Q1:家庭用エアコン取付講習無料説明会を知ったきっかけは何ですか?

今現在、某大手企業の下請会社にて自動車販売の営業をしています。

昨年のことですが、今働いている会社の規則が変わり副業が解禁されました。

副業する際に最低限の規定はありますが、基本的には体調管理やコンプライアンスに違反しなければ問題無いとのことでした。

副業が解禁されたのを機に、私にでもできそうな仕事をしようと思いインターネットで色々な職種を探していたんですね。

そこで見つけたのが、でんきの学校さんが開催している「家庭用エアコン取付講習無料説明会」だったというわけです。

 

Q2:なぜ家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しようと思ったのですか?

「エアコン取付は本当に稼げる仕事なのか?」

「資格の無い初心者でもできる仕事なのか?」

「本業と両立することができる仕事なのか?」

これらの疑問に答えてもらう為に、家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しました。

そもそも、なぜ無料説明会に参加し質問したかったのと言いますと、正直なところ本業以外にも収入が欲しいと思ったからです。

お恥ずかしい話、私は年齢の割に給料が少なくボーナスも少ないです。

20年前にはボーナスも満額出てましたし、残業すればするほど多くの残業代をもらっていたのでお金に困ることはありませんでした。

ですが、近年の不況により昇給幅が下がりボーナスも大幅カット、それに残業することができなくなったので残業代がもらえず固定給のみになってしまいました。

また、会社側が終身雇用制度に難色を示しており、いつ解雇されるかどうか分からない状況なので不安な気持ちを持ったまま働いています・・・

ちなみにですが、5年前にマイホームを購入したローンが後30年も残っていますし、大学受験する息子と高校受験する娘がいます。

それに、生命保険や光熱費、食費等の生活費を考えると、今の給料のままではかなり厳しいです。このままだと、妻との老後の資金も貯蓄することができません・・・

万が一解雇されてしまったら、本当に生活していくことができなくなってしまいます。

このような事情があったので、エアコン取付が本当に稼げる仕事であり、本業と両立することのできる仕事なのかどうか知りたいと思い参加しました。

 

Q3:実際に家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加してみていかがでしたか?

とても価値のある情報を教えてもらったので、無料説明会に参加して良かったと思います。

エアコン取付工事の将来性や稼ぎ方を教えてもらいましたし、資格が無い初心者でも副業として活動できるモデルなのだと納得することができました。

他にも、無料説明会に参加した人だけしか教えてもらえない特典情報も聞けたので大変満足しています。

ちなみにですが、副業が解禁となった時、最初の頃はコンビニや倉庫の夜勤の仕事を考えていました。ですが、夜勤だと体力的にもきついですし、生活のリズムが崩れ本業に支障が出そうだと懸念していたんですね。

それに比べ、エアコン取付工事であれば自分の裁量で仕事ができるので、時間を優先するのかお金を優先するのか選択することができると思いました。

例えばですが、本業が土日休みなので朝から昼までエアコン取付をし、午後からは家族と食事に出掛けたり、身体を休めることができるだろうとイメージしています。

とはいえ、初心者の私が問題無くエアコンを取り付けられるようになるには、どれだけの時間が必要なのかと心配していました。

この件に関して質問したら「エアコン取付は大体30台取付ければ自信が付いてくる」とのことで、技術面に関しては慣れてしまえば大したことはないそうです。

技術面よりもエアコン取付を「サービス業」と認識し、取り組むことが大切だと教えてもらいました。

また、専属トレーナーの方が言うには「エアコン取付は営業職を経験している方に向いている」とのことでした。

不思議に思ったので「なぜ営業職の人はエアコン取付に向いているんですか?」と聞いてみたんですね。

そうしたら、営業職の経験者であれば基本的なコミュニケーション能力備わっているので、元気な挨拶やお辞儀、言葉遣いがしっかりしているからだそうです。

他にも「お客様を第一に考えることができるから」とも言っていましたね。

このように、エアコン取付に関して、色々な話を聞かさせてもらいました。

疑問に思っていることも分かりやすく丁寧に答えてもらえたので、納得した状態で家庭用エアコン取付講習に望むことができそうです。

 

Q4:家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加しようと悩んでいる方に向けて一言お願いします

自分と家族の将来を守り、豊かな生活を送りたいと考えている方であれば、一度話を聞いてみた方が良いと思います。

それに、いきなり会社から解雇されたり働いている会社が倒産してしまったとしても、十分に稼げるだけの知識や技術を望んでいる人も同じです。

もうすでに、定年まで確実に仕事ができるという保証はない時代に突入しています。

予測のできない世の中になってしまったとしても、手に職を付けておくことで安心できると思いますよ。

ただ、やるかやらないかはあなた次第です。

 

専属トレーナーからのコメント

塾長
塾長

家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加していただき、誠にありがとうございました!

 

自動車の営業で働かれている田中様は、将来のことを見据えエアコン取付に可能性があると思い参加して下さったそうです。

 

資格を持っていないことや、初心者という点で心配されていたようですが、エアコン取付は数をこなしてしまえばクオリティはさほど変わりません。

 

効率を求めできるだけ早くエアコンを取り付けられると自慢しているのは、どこにでもいるただの業者です。私達が一緒に仕事をしたいと思っているのは、知識や技術を持っているだけの業者ではありません。

 

お客様の望んでいることを正しく理解し、頂く報酬以上の満足感を提供できる協力業者様を求めています。

営業職の経験がある田中様であれば、私達との価値観が必ず合うと思います。

 

それでは、家庭用エアコン取付講習にて、お会いできるのを楽しみにしております。

 

この度は、家庭用エアコン取付講習無料説明会に参加していただき、誠にありがとうございました!



 

 

家庭用エアコン取付講習無料説明会のお申込み

日程必須

 

日程を選択してください。

法人・個人必須 法人

個人

会社名 or 屋号

会社名 or 屋号を入力してください。

個人名必須

個人名を入力してください。

個人名
(カタカナ)必須

個人名(カタカナ)を入力してください。

参加人数必須

参加人数を選択してください。

電話番号必須

電話番号を入力してください。

メールアドレス必須

メールアドレスを入力してください。

備考

送信内容を確認する