脱サラ後の成功職種とは?独立・起業で失敗しにくい仕事の特徴4選も

「脱サラするにあたって成功職種はあるのだろうか」

と疑問に感じる方もいるのではないでしょうか。

脱サラして独立・起業するとなると、すべての行動が自分の責任になります。成功職種を選ぶだけでなく、自分に適した仕事を見つけるのも重要です。

今回は、脱サラ後の成功職種や、失敗しにくい仕事の特徴を紹介します。脱サラするときに重要なポイントも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

脱サラする前に知っておくべきこととは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今の仕事を辞めて脱サラしたい」と考えている方は、現在の企業の生存率や、脱サラに成功するとどうなるのかについて知っておきましょう。脱サラへの理解を深めることにもつながります。

企業の生存率について

起業後の企業生存率については、中小企業庁が出している『中小企業白書』で発表されています。

2017年版では起業してから1年後で95.3%、5年後で81.7%。2011年版では5年後で82%、10年後で70%です。

つまり、新しい事業を起こした企業の2割は5年後に廃業し、3割が10年後に廃業していることになります。

参考:2017年版「中小企業白書」第2部 中小企業のライフサイクル
2011年版「中小企業白書」第3部 経済成長を実現する中小企業

『中小企業白書』のデータに個人事業主は含まれていないものの、成功して安定した収入を得るのはそれほど難しいのです。

サラリーマンと違って脱サラは、すべての行動が自分の責任になります。失敗すると、お金や信用などさまざまなものを失う可能性があることも覚えておきましょう。

成功するとどうなる?

反対に、脱サラに成功すると3つのメリットが得られます。

  • ・自由な働き方ができる
  • ・努力次第で収入が上がる
  • ・人間関係に悩まされなくなる

 

「仕事量は増えるのに収入が上がらない」

「理不尽に怒られてばかりで精神的に辛い…」

とお悩みの方は、脱サラすることで大きな幸せをつかみやすいです。

脱サラして独立・起業!タイプ別の成功職種

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱サラして成功するには職種選びが重要です。

3つのタイプに分けて紹介するので、自分に適した職種は何なのか一度考えてみてください。

ネットビジネス

ネットビジネスは、インターネットを活用してお金を稼ぐビジネスを指します。

代表的な職種は以下のとおりです。

  • ・アフィリエイト
  • ・ブロガー
  • ・ネットショップ運営

 

基本的にパソコンとインターネット環境さえあればできる仕事が多いです。店を構えない分、少ない資金で始められます。

ただし、ネットビジネスが成功するまでには時間がかかりやすいです。始めた当初は、1日中作業しても時給1,000円に満たないことも多いです。

ブログやアフィリエイト、ネットショップ経営はこちらの記事でも紹介しています。

フランチャイズ

フランチャイズとは、簡単にいうと「企業の経営ノウハウやサービス、知名度などを使う権利を得て行うビジネスのこと」です。

その対価として、フランチャイズ本部へお金を支払います。

代表的な職種は以下のとおりです。

  • ・飲食店
  • ・コンビニ
  • ・学習塾

 

ブランド力を使って集客でき、開業後も手厚いサポートをしてくれるのが大きなメリットです。

その反面、フランチャイズ本部が提供したノウハウに沿って経営する必要があるため、行動に制限がかかります。

技術系

技術やスキルを使ってビジネスを行うのも、脱サラを成功させる選択肢の1つです。

会社に所属していたときに得たスキルを活用したり、専門的な技術を学んだりして仕事を受けます。

代表的な職種は以下のとおりです。

  • ・デザイナー
  • ・プログラマー
  • ・エアコン取り付け

 

その中でもとくにおすすめなのがエアコン取り付けです。

地球温暖化の影響により、日本の温度は年々上昇しています。
夏場は室内にいても熱中症になる恐れがあるため、私達にとってエアコンは欠かせない家電製品です。エアコン取り付けは非常に需要があり、求人も多いです。

すべての作業ができるほどの技術を身に付ければ、1ヶ月に50万円以上を稼ぐことも夢ではありません。

脱サラで失敗しにくい仕事の特徴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱サラで失敗しにくい仕事には4つの特徴があります。自分に適した仕事を見つけるきっかけにもなるため、以下の要素は必ず覚えておいてください。

ノウハウや経験を生かせる

未経験の業種に挑戦するよりも、ノウハウや経験を生かせる業種を選ぶ方が成功しやすいです。

スムーズに仕事を進めやすいですし、新たな知識への理解も早くなります。

アフィリエイトならばWebライティングに関する知識、デザイナーならIllustratorなどのソフトを扱えるスキルがあると成功への道に進みやすいです。

脱サラに役立つ経験が思いつかない方は、以下について考えてみるのがおすすめです。

  • ・これまでの仕事で学んだことは何か
  • ・趣味の中で得た知識はあるか

 

また、ノウハウや経験がない=失敗する、というわけではありません。経験がない業種でも脱サラに成功している方はいます。

少ない資金から始められる

少ない資金から始められる仕事だと、失敗したときのリスクも少ないです。

100万円以上の資金をかけて脱サラしたにもかかわらず、収入を得るまでに時間がかかってしまうと、生活が非常に苦しくなります。

貯金が尽きてそのまま廃業することも十分あり得るのです。

リスクを最小限におさえれば、たとえ時間がかかってもダメージが少なく、成功すると大きな収入を得られます。

日常生活と密接に関わっている

エアコン取り付けや飲食店のフランチャイズ経営など、日常生活と密接に関わっている仕事は需要があります。

快適に生活するうえで欠かせないものは仕事が激減する可能性が低いため、脱サラしても成功しやすいです。

とくにエアコン取り付けは人手不足でありながら需要が高い仕事なので、効率的に稼ぎやすいです。

副業から始められる

サラリーマンとして働きながら副業として始められる仕事を選ぶと、脱サラ後のリスクを最小限におさえられます。

稼げない場合はほかの仕事を探し、生活できるほどの収入が得られた場合は脱サラして独立・開業できるからです。

2つの仕事をかけ持ちすることになるため、肉体的な辛さはあるかもしれません。しかし

  • ・どれほど稼げるのか
  • ・自分に適した仕事なのか

 

を把握できるので、失敗が少なくなります。

脱サラするときに重要なポイント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱サラするときには、以下の2つのポイントをおさえましょう。独立・起業を成功させ、継続的に収入を得るためにも重要です。

事前準備を怠らない

入念に準備しておくことで、脱サラの成功につながりやすいです。無計画のまま進めるより物事を現実的に捉えられ、脱サラ後も冷静に判断しやすくなります。

具体的な準備としては以下の4つです。

  • ・独立・起業にかかる資金や軌道に乗るまでの生活費を準備する
  • ・仕事内容に関する知識を身に付ける
  • ・仕事に必要な道具を把握する
  • ・具体的な事業計画を決める

 

スキルを磨く

独立・起業後は、サラリーマンとして働いていた頃よりも仕事に関するスキルや人間性が重要になります。

自分が中心となって業務を進めるため、継続的に収入を得るには能力を高めることが鍵になるからです。

よい仕事をしてお客様や取引先との信頼関係を築けば、より単価の高い仕事を依頼されることもあります。

スキルを磨くのはもちろん、向上心を持って努力し続けることも重要です。

また、必要なスキルを1から教えてくれる講習やスクールもあります。効率的に、かつ確実な知識を身に付けたい方は受講するのがおすすめです。

脱サラしてエアコン取り付け業者になるなら!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

脱サラ後の成功職種は、アフィリエイトやプログラマー、エアコン取り付けなどさまざまです。
興味のある職種を探すと同時に、

  • ・ノウハウや経験を生かせるか
  • ・日常生活と密接に関わっているか

 

などの要素をふまえて仕事を選んでください。もちろん、事前準備も忘れてはいけません。

エアコン取り付けの仕事を考えている場合は、スキルを磨くことから始めましょう。

専門的な技術を教えてくれるだけでなく、実際に現場で働きながら指導してくれる会社もあります。

エアコン取り付けの詳しい仕事内容についてはこちらのページにて詳しく解説していますのでぜひご覧ください。