2日間の集中合宿でエアコン取付を身につけて月収200万円を目指しませんか?

「そんなうまい話あるわけない」と思われたかもしれません。でも、これは事実です。
弊社の工事担当社員の1人当り売上は年間 3,546万円つまり月平均296万円を1人で稼いでいるのです。
大学に行くより、税理士資格とるより、エアコン取付を覚えることは投資対効果が高い!!
実は「電気工事」関係の仕事は「コツ」と「ツボ」をわきまえていると、とても稼げる仕事なのです。

「それは技術職だから当然でしょ?」

と思われるかもしれません。
あるいは「資格が必要な職業だから当然でしょ?」と
お考えかもしれません。

もちろんそれらは事実です。
何ら努力もなく、いきなり多額のお金を稼ぎ出せる
わけではありません。

「お金を生みだす魔法の打ち出の小槌」をお知らせするご案内ではありません。
コツコツと努力をすれば必ず結果がついてくる、「努力が報われる仕事」のご案内が主旨です。

営業構造など業界での稼ぎ方を覚えれば、 1人当りの売上が毎月200万円超えといったことも夢ではないのです。

初心者が最も稼ぎやすい電気工事である「エアコン取付」は 資格不要

エアコンは壁に物理的に設置して配管を通す作業なので、電気工事をしません。よって資格も不要なのです。

エアコン取付に特化するメリットを整理

私たちは16年間に渡り電気工事業を営み沢山のエアコン取付を行い、近年では中古エアコン事業「エアコン買取王」も行っております。

その上でつくづく思います。

エアコンはめちゃくちゃ数が多い家電なのです。

昨今の夏場の猛暑では、エアコンがないと命を脅かす問題になってしまいます。
毎年、暑い時期、引越しの時期になるとエアコンの
依頼が殺到します。ある程度需要時期が固まりますので、エアコン取付の技術を持つ人はひっぱりだこになります。

エアコン取付を覚えるとどんな稼ぎが得られるの?

エアコン取付に熟練した人は夏場の2〜3ヶ月間、ほとんど休みなく働いて月に200万円ほど稼ぎます。
そのかわりに閑散期はのんびりとすごすというのが、エアコン取付業界の一般的な風景なのです。

取付すれば工賃がもらえるのは分かるが、いったいどうやって仕事をとるの?

「エアコン取付できる方の登録を絶賛募集中」の会社は全国にいくつもあります。
ちなみに、
弊社元気でんきも絶賛大募集中の一社です。

「下請けなんか嫌だ!」という方は、便利なことに
「エアコン取付」の技術者に仕事を斡旋する
ポータルサイトに登録するという方法があります。下請けよりも単價を 高く取れる一方で、うまくアピールできるかどうかはやり方次第です。

「新たな収益源をお探しの皆様へ」2日間の集中合宿でエアコン取付を身につけて月収200万円を目指しませんか?

月収200万円というのは熟練すれば決して無理な数字ではありません。
月収100万円ならば、きちんとエアコン取付ができる方なら、逆に「需要期にこのぐらいの稼がなくてどうするんだ!」という数字です。

夏場の需要期に儲かるのはわかったけど、冬場の閑散期はどうすればいいの?

「業務用エアコン取付」を覚えることです。

「業務用エアコン」とは、店舗やオフィスの天井にある大きなエアコンです。家庭用エアコンよりも難易度も重量も増しますが、その分工賃も増します。
工賃は条件によってかなり変わりますが、

14〜30万円になることが多いです。

しかも業務用エアコンとなると、店舗の開店や改装時に取付をしますから夏場に限らず仕事があるのです。
本格的にエアコンで稼ぐには「業務用エアコン」を
覚えることがポイントなのです。

 「電気工事業」は「努力が報むくわれる仕事」

新しい技術を覚えるには、新しい仕事をするしかない。
しかし、新しい仕事を取るには、新しい技術を持っていなくては受注できない。
そんな苦労がわかるからこそ、 自ら「でんきの学校」を作ることにしたのです。

真面目にコツコツとやれば喜ばれるこの仕事は、一生涯取り組める「努力が報われる仕事」であると私たちは思っています。ただし、お断りしおきますが「努力が報われる仕事」ということは「努力しなければ報われない仕事」だと言ことです。
仕事もあります。相場も安定しています。
だからといって、いい加減にやって 成功できるわけではありません。

私たちの方で、必要な情報・環境はご用意します。
是非とも、一緒に今よりも前に進む一歩を踏み出しませんか?
「でんきの学校」にご参加頂き、お会いできることを楽しみにしています。

受講者の声

受講の様子

でんきの学校 エアコン取り付け講座お申し込み2日間研修で87,000円(税別)

希望コース必須

希望コースを入力してください。

日程、会場必須

日程、会場を選択してください。

法人・個人必須

法人

個人

会社名 or 屋号

会社名 or 屋号を入力してください。

個人名必須

個人名を入力してください。

個人名
(カタカナ)必須

個人名(カタカナ)を入力してください。

参加人数必須

参加人数を選択してください。

電話番号必須

電話番号を入力してください。

メールアドレス必須

メールアドレスを入力してください。

連絡担当者様
備考

送信内容を確認する