元気でんきとは?

私たち元気でんき株式会社は、2002年に開業した電気工事事業者です。
また日本最大規模の中古エアコンブランドである「エアコン買取王」を展開しています。
日本一大きな電気工事会社ではありませんが、 日本一革新的な電気工事会社であろうとしている会社です。
愛知県に本社を構える電気工事会社ですが、 将来を見据えて関東にも拠点展開をしています。
中古エアコン買取・販売という新しい事業では、大手のリサイクルショップと競いながら日本最大級の実績を上げています。

ITを活用した社内システムでは、サイボーズ社が主催する大会にて全国2位の評価を頂きました。
そんな私たちが、 創業20年を間近に控えた2018年に「でんきの学校」を開講しました。
「資格」「技術」「接客」を学べる電気工事職人育成に特化した学校です。
でんき工事の世界は未だ多くが徒弟制度です。

師匠に弟子入りし、見て、真似て、時間をかけて技術を覚えていくのです。
それはそれで得難い体験ではあるのですが、効率が悪いことは否めません。
誰かが、体系的にコツを教えてくれないものか? どこかに、練習施設を用意してくれないものか? そんな思いを実現したのがでんきの学校なのです。

代表挨拶

中古エアコン日本一の会社として
新しい市場を創り出すのが私の使命です。

でんきの学校を主催する元気でんき株式会社の代表取締役河口エレキテルと申します。
私は自身の名前を「エレキテル」と名乗るほど電気の仕事を愛しています。子供のころから物事の仕組みに興味がありました。
テレビは何故映るのか? ラジコンはなぜ動くのか?
そうしたことが不思議であり、興味深くもありました。
だから電器屋さんでアルバイトをし、学校で電気を学び、そして電気工事の世界に入ったことも私とってはごく自然なことでした。

私が電気工事の仕事をはじめたころの電気工事業界は、まるで寿司職人のような世界でした。
「習うより慣れろ! 教えてもらえると思うな! 技は盗め!」そんな世界でした。当然、マニュアルや教育実習もありません。見よう見まねでなんとか覚えていくしかないのです。
また一口に電気工事会社と言っても、各社で専門としている技術分野は異なります。Aという技術を身に着けたら、次はBという技術を学びたい。でも、Bの技術を身につける環境が今の職場にはない。例え職場の雰囲気や待遇が良かったとしても、職人として成長するためには転職を繰り返し、学ぶしかなかったのです。
そうして私は、電気工事の技術を身に着け、あるいは電気工事の仕事のとり方を覚え、やがては独立し、自ら電気工事会社を経営するようになりました。

過去を振り返りっても後悔はありませんが、「もう少し効率よく学ぶ環境があれば、もっと早く人生のコマを前に進めたのに」と残念に感じることはあります。今にして思えば、遠回りだったと感じることも多々あるのです。
環境に恵まれないといつまでたっても技術は身につきません。現在電気工事の世界は絶賛人手不足中。仕事はいっぱいあるけど、人手は足りません。若手を育てようにも、ベテラン職人は忙しすぎて教育に割く時間がとれないのが実情です。電気工事会社にやる気がある若手が入って来ても、教える時間がない。遊ばせておくわけにはいかないの。だから荷物運びをさせておく。来る日も来る日も荷物運びです。そんなことでは技術力は高まらない。やがて退屈になって若手が辞めていってしまいます。実にもったいない話です。
本当は技術を身に着けた先にはすばらしいことが待っています。

  • 人に必要とされること。
  • 自らの努力が報われること。
  • 手に確固たる技術が身につくこと。

確かな技術を身に着けた電気職人の働き方は自信に満ちたものとなります。会社におんぶに抱っこで養ってもらっているのではない。自分の腕でもって、会社を潤しているのだと いう確かな自信を持つに至ります。そうした自信を持つことは生きていく上でとてつもな く大きな財産だと私は思います。
1950年代には企業の平均寿命は75年と言われていました。しかし、2000年代に入ると企業の平均寿命は15年ぐらいに縮んだと言われています。
もはや、一つの企業で生涯勤めるよりも、複数回の転職を繰り返す仕事人生の方がはるかに可能性が高い時代なのです。
そんな不安定な時代において、腕に職をつけ、例え会社がダメになっても、いかようにも食べていける技術を持つこと、それはとても素晴らしいことだと思うのです。
だから、私たちはでんきの学校をつくりました。 私たちが、昔欲しかったものです。 私たちが、喉から手がてるほどに求めていたものです。

  • 技術を学び、業界構造を学び、
    仕事のとり方を学べるそんな学校です。
  • 資格を得て、技術を学び、
    独立の仕方まで覚えられるそんな学校です。

世の中に先端技術と言われるものは沢山あります。 AI、ロボット、電気自動車などなど。でも、その全てが電気で動くものなのです。だから、電気工事の仕事は興味がつきず、いつも新しい発見に満ちています。
私たちが必要な情報・環境はご用意します。
是非とも真剣に取り組める方のご参加をお待ちしております。
きちんと練習頂ければ、必ずや技術は身につきます。
今よりも前に進む一歩を踏み出しませんか? でんきの学校にご参加頂き、お会いできることを楽しみにしています。

会社概要

会社名

元気でんき株式会社

所在地

【東海本店】 〒454-0838 愛知県名古屋市中川区太平通2-9
【埼玉店】 〒336-0034 埼玉県さいたま市南区内谷1丁目6−13
【東京支店】 〒108-0074 東京都港区高輪3-25-27-アベニュー高輪301
【埼玉支店】 〒330-0081 埼玉県さいたま市中央区新都心4-15 Mioxフジコー302
【関西支店】 〒553-0005 大阪市福島区野田2-11-22
【埼玉コールセンター】 〒335-0027 埼玉県戸田市氷川町1丁目10-1
【中川物流センター】 〒454-0838 愛知県名古屋市中川区太平通2-14
【中村物流センター】 〒453-0862 愛知県名古屋市中村区岩塚町新屋敷60

代表者

河口 エレキテル

役員

佐藤 公昭

業務内容

・中古エアコン買取、販売
・エアコン取外、取付工事
・電気設備保守点検業務
・省エネコンサルタント
・一般電気設備工事
・教育事業

沿革

2001年 7月 名古屋市中村区に河口電機創業
2002年 10月 有限会社河口電機 設立 (資本金800万)
2003年 4月 名古屋市中川区へ本店移転
2006年 11月 佐藤公昭 取締役に就任
2010年 11月 元気でんき株式会社へ社名変更(旧 有限会社河口電機)
2014年 5月 本店移転(名古屋市中川区太平通2-9)

取引銀行

三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/名古屋銀行/中京銀行/愛知銀行

営業時間

9:00~18:00 ※定休日(第1土曜日、日曜日、祝日)

FAX

052-369-0802

URL

名古屋校アクセス

アクセス方法

○電車で来られる方 名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「荒子駅」から東へ徒歩約10分
○お車で来られる方 環状線と八熊通の交わる交差点「松葉公園」の信号を南に約100mマクドナルド 太平通店さんの3件南です。

埼玉校アクセス

アクセス方法

○電車で来られる方、JR東日本、武蔵野線「西浦和駅」から国道17号線沿いを南へ徒歩約18分
○お車で来られる方、国道298号線と国道17号線の交わる交差点「美女木八幡」の信号を国道17号線沿い北に約1.4km「内谷2丁目」の信号のたもとです。