独立支援コースのご紹介 

独立支援コースとは将来的に電気職人として独立開業し、経営者を目指す方の為の特別コースです。

独立し経営者となる為には「技術」があることは当然ですが「業界知識」「営業」「接客」「会社の数字管理の知識」等の知識や経験が必要です。

独立支援コースでは経営者を目指す際に必要な要素を少しずつ身に付けていただき、どんな不況の中でも安定した利益を確保し続けるようになって頂きます。

独立支援コースの概要は下記の通りです。

  • 30日間集中してエアコン取付工事を学ぶTambaCampに参加し独立する方法

 

ちなみにですが、TambaCampとは・・・

様々なエアコン取付工事のパターンや接客マナー、継続的にお客様から依頼を頂く方法を、30日間集中して学ぶ事ができる唯一無二の特別研修です。

どんな不況でも安定した仕事量を受注し利益を上げ、会社を末永く存続させたいと望む方に対して「本当の稼ぎ方」を学ぶ環境を提供しております。

2021年1月から始まったTambaCampですが、11人の受講生の方が参加し全員卒業することができました。

 

今では、元気でんきの提携パートナーとして、全国各地域でエアコン取付工事や電気工事の案件をこなして頂いています。

また、TambaCamp1期生に継ぎ、TambaCamp2期生も卒業しました。

TambaCampの卒業生は、卒業後も現場で起きた出来事や有益な情報を共有し交流を深めており、TambaCamp中に学んだ「互いを成長させる姿勢」を崩さず切磋琢磨し続けています。

なので、TambaCampを卒業したらお終いという訳ではなく、卒業後も同じ現場に同行したり情報共有をするので、1人で学ぶよりも成長スピードがものすごく早いのが特徴です。

TambaCampの参加条件

まず最初にお伝えしておくことがあります。
お伝えする内容とは、TambaCampに参加する際には条件
があるということです。

TambaCampに参加する条件としては、でんきの学校が主催している「家庭用エアコン取付講習(2日間)」を受講し、その中から優秀者として選抜されなければ参加する事ができません。

弊社の家庭用エアコン取付講習やTambaCampは、本気で人生を変えたい方を想定し構築したプログラムです。

TambaCampに参加したいと思った方は、2日間集中してエアコン取付工事を学ぶ「家庭用エアコン取付講習」をご覧になって下さい。

弊社のTambaCampでは、ただ単にエアコン取付工事ができるようになるだけではなく、下記の項目を体験し学ぶことができます。

  • エアコン取付工事や電気工事を約1ヶ月間集中してマスターできる環境
  • 仕事上で必要なマナーを学べる教育カリキュラム
  • 本当の稼ぎ方を習得できるマネジメント講座

 

TambaCampの概要や参加条件について大まかにお伝えしましたが、どんなことを学び何を得られるのか?」と思われたかもしれません。

もし、TambaCampに少しでも興味をお持ちの方は、続きをご覧ください。

TambaCampの概要

まず初めに、TambaCampの概要を解説させて頂きます。

TambaCampにて何を学び、何を実践するのかを項目毎にお伝えする予定です。

  1. オリエンテーション
  2. 売れるコミュニケーション
  3. エアコン修理講座
  4. マナー基礎講座
  5. セールストレーニング  
  6. 実力テスト
  7. グループフィードバック
  8. エアコン特殊設置工事
  9. 卒業試験 
  10. 契約説明会  
  11. 卒業式    
  12. まとめ

 

①オリエンテーション

TambaCampの初日にはオリエンテーションを実施します。

オリエンテーションを実施する理由は、TambaCampに参加する上での心構えやルール、一日の流れ等を理解して頂く為です。

また、30日間生活するTambaCamp施設内を案内させていただきます。

施設紹介の後はTambaCamp研修スケジュールの詳細を解説します。

基本的に曜日と時間でカリキュラムを構築していますが、各受講生の成長度合いにより学ぶ内容が異なる場合があります。

エアコンクリーニング業などでエアコンに接する機会が多い方や、自動車業界や建築業界の経験がある方は、エアコン取付工事を学ぶスピードが早いケースが多いですね。

 

②売れるコミュニケーション

TambaCampでは週に一度、技術面や接客面、マインド面の座学が選定され一日通して学びます。

座学の中でも「売れるコミュニケーション」という教育カリキュラムがあります。

この「売れるコミュニケ―ション」というのは、某大手トレーニングジムのトレーナーを教育した実績のある有益なカリキュラムのこと。

カリキュラムの中には、心理学をベースにしたコミュニケーションの取り方などもあり、お客様から「また頼みたい!」と言われる為に何をするべきかを理解することができます。

TambaCampの参加者であれば、エアコン取付工事を学ぶ他にも、独立後に必ず役に立つ「稼げる方法」を身に付けることが可能です。

 

③エアコン修理講座

「売れるコミュニケーション」という教育カリキュラムの他にも、実際の現場で起きる事例を紹介する「エアコン修理講座」を開催しております。

 

エアコン修理講座では、主に下記の3つの内容を学ぶことができます。

  • 1、フレア加工不良対処方法
  • 2、水漏れ対処方法
  • 3、冷媒ガス補充&回収方法

 

1、フレア加工不良対処方法

フレア加工不良対処方法では、異常状態であるフレアを確認する事ができます。

  • コーン、位置不良によるキズ
  • リーマー、やすりがけの切子付着
  • コーンに付着したゴミによるキズ
  • 加工後の衝撃による変形
  • バリ取り不足による段差
  • 曲がったパイプ使用に扁平

 

上記のように、異常状態であるフレアを把握することができます。

エアコン取付工事の中でも、フレア加工はとても重要な工程の一つです。なぜなら、このフレア加工が正しく出来ていないと、ガス漏れの原因に繋がるからです。

せっかく取付けたエアコンがガス漏れした場合、修理にかかる冷媒ガス等の材料費や、修理に出向く際の人件費がかかります。

このように、正しいフレア加工を覚えておかないと大きな損失に繋がる恐れがあるので、フレアに関する異常状態がどのようにして発生するのか理解するようにしましょう。

 

2、水漏れ対処方法

続いては、室内機から水が漏れてきた時の対処方法を解説します。

室内機から水が漏れてきた時には、下記の3つを確認するようにしましょう。

  1. 水が流れるように勾配が取れているか?
  2. ドレンホース接続部の緩みや抜けが無いか?
  3. ドレンパンやドレンホース内で詰まっていないか?
3-1 水が流れるように勾配が取れているか?

水漏れ対処方法の1つ目は、エアコンの室内機が傾いていないか確認します。

なぜなら、エアコンの室内機が傾いていることで、水が外へ流れなくなり室内機から水が漏れてくる場合があるからです。

もし、室内機の水平が怪しい場合、まずは室内機に水平器を当て確認して下さい。万が一、明らかに水平がとれていない場合には、一度エアコンのガスを回収し室内機を取外し、背板の位置を調節する必要があります。

背板の位置を調節するには、関らずガス回収しなければならないので、かなりの手間と費用がかかります。

一番恐れているのは、お客様からの信用を失うことです。

1台室内機の水平が取れていなければ、取付けた他のエアコンでも水漏れが起きる可能性があります。背板を取付ける時点で、しっかりと水平を取る意識を強く持つようにしましょう。

 

3-2 ドレンパンやドレンホース内で詰まっていないか?

水漏れ対処方法の2つ目は、ドレンパンやドレンホース内の詰まりです。

なぜなら、エアコン使用時に生じるホコリやゴミが蓄積する事で、ドレンパンやドレンホース内にて詰まってしまい、水が流れないようになっているかもしれないからです。

もしそうなってしまった場合どうすればいいのか?ということですが、まずはエアコンドレンホースクリーナーを使用し対応します。

ホコリやゴミが詰まっていた場合、ドレンホースから黒い液体が出てくることが多いです。さまざまなケースを想定し、少しでも早くお客様の悩みを解消するように努めましょう。

 

3-3 ドレンホース接続部の緩みや抜けが無いか?

水漏れ対処方法の3つ目は、ドレンホース接続部の緩みや抜けが無いかです。

エアコンを設置する際、室内機側に付属されているドレンホースを付け替える場合があります。その際、しっかりと奥までドレンホースを固定しないと、何らかの要因にてドレンホース接続部が緩んだり、抜けてしまうことがあります。

もし、お伝えしたような状態になってしまうと、室内機内から水が漏れ出しお客様に多大な迷惑を掛けてしまう事になります。

以上のことから、エアコン取付工事をする際には、ドレンホース接続口に注意するようにしましょう。

 

3、冷媒ガス補充&回収方法

エアコン修理講座では、冷媒ガスの種類や専用の工具の使い方、ガス回収時の構造など分かりやすく解説しています。

ちなみにですが、でんきの学校で開催している「家庭用エアコン取付講習(2日間)」では、基礎的なエアコン取付ができるようになる講習なので、冷媒ガス補充や改修方法を学ぶことはありません。

しかし、TambaCampではエアコン取付工事のプロになって頂き、様々な現場で活躍してもらう予定なので、エアコン取付工事以外の知識も覚えて頂きます。

ちなみにですが、エアコンが故障する際にガスが抜けているケースが多く、ガス補充は修理の中でも比較的多い部類に入るのも事実です。

エアコン修理講習ではどのように冷媒ガスを補充するのか、どのように冷媒ガスを改修するのかを分かりやすい図を用いて解説しています。

ガス回収する際に必要な資格や受講方法も案内しているので、仕事の幅を拡げたいと考えている方におすすめしています。

 

④マナー基礎講座

TambaCampでは「マナー基礎講座」という形で、お客様対応する際のマナーをお伝えしています。

マナーを学ぶという事は、相手に心地よく感じてもらう為の心配りを学ぶということです。

また、「電話対応」「名刺交換」等、ビジネスシーンにおいて覚えておかなければならないマナーもお伝えしています。

不安定な時代でも、安定して稼げるようになりたいのであれば、しっかりとしたマナーを学ぶ必要が重要です。

TambaCampでマナー研修を行う目的としては、仕事で「継続して成果を出す」為に行います。

 

⑤セールストレーニング

TambaCampでは「セールストレーニング」を行い、営業の重要さについて学んでいただきます。

営業の重要さについて学ぶ

世間一般的に「営業」とは、お客様に「買ってください!」と下手になってお願いしているイメージや、常にぺこぺこしていたり嘘をついているといったイメージがあるのではないでしょうか?

現実には頭を下げた所で、誰も商品やサービスを購入してくれることはありません。つまり、どんな事業であっても、営業なくして商売は成り立たないというわけです。

元気でんきのお客様は、大きく分けて一般消費者と法人企業を対象としています。

一般消費者の方々から案件を頂く際、元気でんきの自社サービスの一環である「エアコン買取王」「エアコン販売王」のWEBサイトから集客しています。

WEBサイトから集客すると言っても、WEBで販売する事はそう簡単ではありません。なぜなら、WEBで販売を伸ばす際には、「SEO」「広告」に力を入れる必要があるからです。

また、法人企業様に対しては、主に新品のエアコンや電気工事の仕事を任せて頂く為に訪問営業を行っています。

幾度の営業を行ってきたことで発見したのが「不動産管理会社」の重要さです。

現在の我が国における持ち家と賃貸(借家)の割合は、持ち家が61.7%、賃貸が35.6%と持ち家の比率が高く増加傾向にあります。

賃貸の管理は「不動産管理会社」が一括して請け負っていることが判明しています。つまり、法人営業では全国各地に莫大な賃貸物件を保有している「不動産管理会社」から安定的な案件をいただく事で、高頻度リピートが期待できるという訳です。

今現在、元気でんきと提携している「不動産管理会社」の案件数は、右肩上がりで上昇しています。

人に聞けば知っているような大手企業とも提携することができ、案件数をこなすのに人材が不足しているぐらいです。

元気でんきではTambaCampの卒業生の方々に提携パートナーとなっていただき、数多くの管理会社物件の案件をこなしていただいています。

共に繁栄する為、お互いに協力しながら成長していきましょう。

 

⑥実力テスト

TambaCampでは毎週土曜日に、様々なパターンのエアコン取付工事を実施する「実力テスト」を行います。

エアコン取付工事は現場によって、配管を通すスリーブの位置が異なる場合があります。他にもエアコンを取付ける際多少施工方法が変わることもしばしば。

以上を踏まえ、どんなパターンのエアコン取付工事に対応できるようにする為のテストが、実力テストというわけです。

実力テストを繰り返していく内に、現場対応能力が向上しお客様にとって最適な提案をすることができるようになります。

 

⑦グループフィードバック

TambaCampでは、各受講生のエアコン取付工事に対してフィードバック(評価)を行います。

自分でも気付いていない良い所や改善ポイントを教えてもらえるので、成長するスピードが格段に上昇します。

このように、1人でエアコン取付工事を学ぶのではなく、皆の力を合わせ互いに成長できるのが「TambaCamp」です。

 

⑧エアコン特殊設置工事

Tambacampでは標準取付工事とは違った「屋根置き取付工事」「はしご取付工事」「隠蔽配管工事」等を学びます。

エアコン特殊設置工事に関しては講師が実際に施工を見せてくれるので、どのように施工すれば良いのかを知識・技術共に学ぶことが可能です。

また、現場で頻繁に起きる注意点等も事前に知ることができるので、施工する段階で意識しながら進めることができます。

屋根置き取付工事では、講師が目の前で架台を一から作成してくれるので、とてもイメージしやすくなっています。講師の実演を見た後にすぐ取付けることができるので、学習スピードはものすごく早いのが特徴。

TambaCamp中に屋根置き取付工事を実践できるので、実際の現場に遭遇しても自信を持って対応する事ができます。

はしご取付工事ではTambaCampの敷地内に外壁を作成しているので、実践形式で練習することができます。

隠蔽配管の場合、通常のエアコン取付工事とは違い、掛け繋ぎの状態で施工します。

また、水を排出するドレンホースも特殊なので、知識、技術共に一定のレベルに達していなければ対応する事ができません。

通常のエアコン取付工事だけでは仕事量に影響が出るので、隠蔽配管工事もしっかりと学んでおく必要があります。

というわけで、屋根置き取付工事やはしご取付工事、隠蔽配管工事は、エアコン取付工事をする上で覚えておかなければならないというわけです。

 

⑨卒業試験

TambaCampでは、卒業後に提携パートナーとして一緒に働ける受講生の方を見極める為に卒業試験を設けています。

卒業試験の内容としては、下記の3つのシチュエーションを想定して行います。

  1. エアコン販売王のエアコン取付案件
  2. エアコン買取王のエアコン買取案件
  3. 管理会社のエアコン取替案件

卒業試験に合格していただいた方は、後日行われる契約説明会に出席していただきます。

 

⑩契約説明会 

無事TambaCampの卒業試験を合格した後、元気でんきの提携パートナーとして仕事を受注する資格が得られます。

ちなみにですが、弊社では提携パートナーの方々にお仕事を依頼する際、お客様の言葉を元に依頼件数を決定しています。

数多く案件をこなしていると、できている方とできていない方の差が段々と開いていきます。

卒業後、すぐに案件をこなしていただく為にも、TambaCampにてしっかりとエアコン取付工事を学んでいただきたいと思います。

 

⑪卒業式

TambaCamp最終日前日に卒業式が行われます。

TambaCampの卒業式ではTambaCamp中に学んで成長できたことや、今後どんな気持ちで取り組むのか?

また、同じ釜の飯を食べた仲間達へのメッセージを伝える時間を設けております。

TambaCamp中に体験した事を思い出し、スピーチ中に感極まりながら話している受講生の方も。受講生同士想いを伝え合った後は、1人ずつ卒業証書を手渡しし全体写真を撮影しました。

 

 

卒業式が終わった後は懇親会の始まりです。

 

懇親会では、TambaCamp中に起きた出来事や楽しかった思い出、今後の目標や仕事に対して取り組む姿勢などを語り合う場となりました。

これから益々お客様に感動を与える経営者が増え、世の中に好影響を与えていくことでしょう。

 

⑫まとめ

冒頭でもお伝えさせていただきましたが、TambaCampに参加する際には条件があります。

それは、でんきの学校が主催している「家庭用エアコン取付講習(2日間)」を受講し、その中から優秀者として選抜されなければ参加する事ができません。

弊社の家庭用エアコン取付講習やTambaCampは、本気で人生を変えたい方を想定し構築したプログラムです。

TambaCampに参加したいと思った方は、2日間集中してエアコン取付工事を学ぶ「家庭用エアコン取付講習」をご覧になって下さい。

ちなみにですが、家庭用エアコン取付講習(2日間)の優秀者に選ばれた場合、TambaCampの費用は無料となります。

弊社のTambaCampでは、ただ単にエアコン取付工事ができるようになるだけではありません。

  • エアコン取付工事や電気工事を約1ヶ月間集中してマスターできる環境
  • 仕事上で必要なマナーを学べる教育カリキュラム
  • 本当の稼ぎ方を習得できるマネジメント講座

 

TambaCampを受講することで、今までは考えもしようが無かったマインドや稼ぐスキルが身に付くでしょう。

自慢したり誇張する訳ではありませんが、受講生の方々からは100万円以上の価値があるとの言葉を頂いています。

TambaCampに参加する決心がついた方は、下記バナーをクリックし家庭用エアコン取付講習をお申し込みください。