エアコン取り付け工事から得られる5つのメリット

みなさんこんにちは!

でんきの学校、YouTube担当の伊藤です。

今回は「エアコン取り付け工事から得られる5つのメリット」について解説させていただきます。

エアコン取り付け工事を学ぶことで得られるメリットはこちらの5つです。

  1. 手に職をつけることができる
  2. スキルアップすることができる
  3. 健康を維持しながら働く事ができる
  4. 働き方を選択することができる
  5. 自尊心が向上する

エアコン取り付け工事を学ぶことで、これらのメリットを得ることができます。

この記事をご覧の方はどこかの企業に所属している方や、個人で事業を経営されている方だと思います。

今回の記事を通して、1人でも多くの方にエアコン取り付け工事を学ぶメリットを理解していただければ幸いです。

エアコン取り付け工事から得られる5つのメリットとは?

それでは、エアコン取り付け工事から得られる5つのメリットを解説していきます!

  1. 手に職をつけることができる
  2. スキルアップすることができる
  3. 体型を維持しながら働く事ができる
  4. 働き方を選択することができる
  5. 自尊心が向上する

こちらの項目は実際に私が経験したことや、エアコン取り付け業界で働いている方の意見を元に作成しております。

エアコン取り付け工事にて得られるメリットの要点をまとめてあるので、これからエアコン取り付け工事を始めようと考えている方にとって少しは役に立つと思います。

興味のある方は最後までご覧になって下さい。

 

エアコン取り付け工事から得られるメリット①
手に職をつけることができる

エアコン取り付け工事を学び習得することで、手に職をつけることができます。

手に職をつけるということは、エアコン取り付け工事に関しての知識や技術があり、数多くの仕事をこなせる状態を意味します。

ちなみにですが、エアコン取り付け工事の業界は慢性的な人手不足が続いているので、エアコンを取り付けることができれば、元請け先等から数多くの仕事を受注することができます。

数多くの仕事を受注することができるという事は、受注した分だけの収入を得ることができるという訳ですね。

人手不足の他にも環境問題等を考えれば、エアコン取り付け工事の仕事は無くならないと予想できます。今現在、工場から排出される温室効果ガスや、自動車から排出される排気ガス等が原因で地球上の気温が年々上昇しています。

夏場に30度を越える事は日常茶飯事で、ひどい所だと40度を越える地域もあるぐらいです。例えばですが、30度~40度ある室内に長時間いたとしたらどうなると思いますか?

高確率で熱中症になる恐れがあり、最悪の場合生命に関わることも考えられます。以上のことから、夏場にエアコンが壊れてしまったら、何としてでも交換したいという方が毎年多くいらっしゃるという訳です。

エアコン本体の耐用年数も約10年と決まっているので、全国各地のご家庭のエアコンは定期的に故障します。つまり、継続的にエアコン取り付け工事の案件が発生するという訳です。

以上のことから、エアコン取り付け工事といった手に職をつければ、所属している会社が倒産したり急にリストラされたとしても食いっぱぐれることがありません。

エアコン取り付け工事の仕事は不況に強い業種とも言えますね。

 

エアコン取り付け工事から得られるメリット②
スキルアップすることができる

この記事をご覧の方の中には、飲食業、サービス業、営業、小売業、接客業など、様々な業種の会社で勤務されているかと思います。

もしもの話ですが、今現在働いている会社が予想もしない不況に見舞われた時、必ず倒産しないと自信をもって言えるでしょうか?

仮に働き先が無くなってしまったとすると、車や住宅のローン、子供の養育費、光熱費等支払うことができなくなるかもしれません・・・。

もちろん、同じ業種の会社に転職することができれば問題ありませんが、不況に陥ってしまった場合求人募集する会社も少なくなり、転職が難しくなることも考えられます。

そんな時、本業の他に収入が得られるように、エアコン取り付け工事を覚えてスキルアップしておけば安心だと思いませんか?

「とは言ってもエアコン取り付け工事って資格がいるんでしょ?」と思われる方も中にはいらっしゃいます。

ただ、ありがたいことに、エアコン取り付け工事は資格が無くても可能な電気工事の一種です。それに、先程お伝えした通り、不況に強い業界な上に望む収入を得ることができる業種でもあります。

また、エアコン取り付け工事は電気工事の中でも習得しやすい部類に入るので、未経験からでも十分学ぶことができます。副業やWワークに適している仕事でもありますね。

エアコン取り付け工事ができるようになった後も、第二種電気工事士の資格を取得すれば、利益率の高い業務用エアコンや、冬場でも需要のあるインターホンや換気扇取替工事等の新たな仕事を得ることが可能です。

ちなみにですが、第二種電気工事士の資格は国家資格の中でも比較的に取得しやすく、自動車の運転免許と同じ60~80時間の勉強すれば取得することができます。

本業の仕事で収入を得つつ学べるのもポイントですね。

 

エアコン取り付け工事から得られるメリット
体型を維持しながら働く事ができる

厚生労働省の「国民健康・栄養調査報告」によると、20歳以上において、メタボ(予備軍を含む)の可能性が高いと診断されている人は、男性の場合2人に1人、女性の場合5人に1人と言われています。

メタボは食べすぎや運動不足、喫煙などの不健康な生活習慣の積み重ねで起こる生活習慣病です。お腹のまわりに溜まった内臓脂肪が大きく関わっています。

以上のことから、長時間パソコンを使用するデスクワークのような業種の場合、普段からあまり体を動かす機会が少ないので、運動不足となり内臓脂肪が蓄積されている可能性があります。

休日にジョギングやスポーツをしているのであれば良いかもしれませんが、毎日遅くまで仕事をしていると疲れが溜まるので、休日は家でゆっくりしたいと思う方が多いのではないでしょうか?

エアコン取り付け工事の場合、普段の仕事が運動の代わりになっているので、運動不足になることは考えにくいと言えます。室外機等の重い物を運んだりするので、運動不足を解消する他に筋トレの効果も得られます。

つまり、エアコン取り付け工事をすることで、自動的に体型を維持できるという訳です。

ただ、エアコン取り付け工事で体型を維持できると言っても、

  • バランスのとれた食事
  • 禁煙
  • アルコール(適量)
  • 十分な睡眠時間
  • ストレス解消

 

これらの項目を守れていなければ、健康的とは言えないので注意するようにしましょう。

 

エアコン取り付け工事から得られるメリット
働き方を選択することができる

エアコン取り付け工事を仕事にすると、ある程度働き方をコントロールすることができるようになります。

8時~17時といった勤務体系で働いてきた方であれば、エアコン取り付け工事の働き方に驚かれるかもしれません。

土日休みの場合だと基本的には月曜日から金曜日まで働き、土日は遊びに行ったり家族サービスをしたりする感じではないでしょうか?

ただ、エアコン取り付け工事の仕事の場合、自分の働きたい時に働き、休みたい時に休めるといった働き方をすることができます。

エアコン取り付け工事は、働く時間をコントロールできるので家族との時間を確保できますし、趣味に時間を使うことだって可能です。

ただし、エアコン取り付け工事を本業にする場合、夏場の繁忙期は仕事中心になります。やはり一番の稼ぎ時なので、自らが望む収入を手に入れる為には、集中して働かなければならない時もあるというのが現実です。

もちろん、繁忙期の間でも休みをとるという選択ができるので、収入との折り合いが付ければ問題無いでしょう。

「今の仕事は給料が少ないけど、退職してエアコン取り付け工事で生計を立てるのはリスクが高い」とお考えの方におすすめの方法は、エアコン取り付け工事を副業という形で始めるという方法です。

普段のお仕事がそこまで体力を使わない業種であれば、休日にエアコン取り付け工事をすることで、結構な額の臨時収入を手に入れる事ができるようになります。体力に自信がある方であれば、新たな収入の柱を築くことができます。

とはいえ、本業もあるので休日を丸一日エアコン取り付け工事に割いてしまうと、本業に影響が出る可能性があるので、昼過ぎまでエアコン取り付けをして、午後からはゆっくりと休むといった働き方が良いかもしれません。

今の収入に満足していない方であれば、エアコン取り付け工事を副業にするのはアリだと思います。

以上を踏まえ、エアコン取り付け工事は働き方を選択することができる仕事といえます。

 

エアコン取り付け工事から得られるメリット
自尊心が向上する

エアコン取り付け工事を仕事にすると自尊心が向上します。

自尊心を簡単に説明すると、自分で自分のことを誇らしく思うことができる心です。

エアコン取り付け工事は、お客様に喜んでもらえたり「ありがとう」といった感謝の言葉を直接いただくことが多いので、人に頼られているといった感情が満たされます。

私の経験談ですが、夏場の暑い時期にエアコンが壊れてしまい困っていたお客様から「本当にありがとう。あなたのおかげで明日から快適に過ごせるわ」と感情を込めた言葉をいただいた時は、「暑い中頑張った甲斐があったなぁ~」と思いとても嬉しかったですね。

つまり、エアコン取り付け工事は承認欲求が満たされやすいという訳です。

エアコン取り付け工事以外にも、お客様から感謝される仕事は沢山あります。例えば、飲食店の場合、食べ終わったお客様から「おいしかったよ」と言われるとかですね。

事務作業や単純作業のように、直接お客様と接することが無い仕事だとしても、回りまわって誰かの役に立っているので、特定の仕事に価値があるとか価値が無いということではありません。

すべての仕事に価値がありますが、もしあなたが仕事を通して人から感謝されることを望んでいるのであれば、エアコン取り付け工事はおすすめです。

 

まとめ

今回は「エアコン取り付け工事から得られる5つのメリット」を解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

  1. 手に職をつけることができる
  2. スキルアップすることができる
  3. 体型を維持しながら働く事ができる
  4. 働き方を選択することができる
  5. 自尊心が向上する

今までエアコン取り付け工事を知らなかった方も、ある程度エアコン取り付け工事に関して理解していただけたかと思います。

エアコン取り付け工事の一番のメリットとしては、エアコン取り付け工事を覚えてしまえば手に職がつくので、予想外の不況に陥ったとしても生活していけるだけの収入を得ることができることです。

今の世の中何が起こるか分かりません。

会社が急に倒産しても食いっぱぐれ無い状態にしておきたい!
手に職をつけ望むだけの収入を稼ぎたい!
どんなに大変でも大切な家族を養っていきたい!

このように、将来を真剣に考えている方にエアコン取り付け工事は適していると思います。

でんきの学校では、エアコン取り付け工事を学びたいと考えている方に向け、2日間でエアコン取り付け工事を学べる「家庭用エアコン取付講習」という講習を開催しております。

どんなことをしているのか気になる方は、下記に記載してある「家庭用エアコン取付講習 体験リポート」という記事をご覧になって下さい。

実際に私が「家庭用エアコン取付講習」に参加した体験談を、詳細にまとめて解説しています。

非常に長いコラムですが、興味のある方は是非見て下さいね。