おそうじ革命でフランチャイズ開業は成功する?特徴や評判を紹介

ハウスクリーニング業界での開業を検討していると、おそうじ革命のフランチャイズ(FC)募集をよく目にしませんか?

「研修やサポート付きのフランチャイズのほうが成功しやすいかな?」と、未経験から開業を目指す人は特に気になりますよね。

しかし、フランチャイズは初期費用がかかるもの。甘い考えで飛び込むと痛い目をみます。

この記事では、加盟前に知っておきたいおそうじ革命のフランチャイズの概要、加盟するメリット・デメリット、ネットでの評判をまとめて紹介します。

 

おそうじ革命FCの募集要項と加入後の流れ

おそうじ革命のフランチャイズ募集要項を確認してみましょう。

公式サイトによると、オーナーの多くが別業種からの開業とのこと。

 

募集要項
職種フランチャイズ(独立開業)
勤務地全国
応募資格原付き免許証
業務経験不問
開業資金320万円ほど
*加盟金、保証金、研修費、機材費、システム導入費を含む
ロイヤリティ(月額)6万円(税抜)
その他の費用(月額)3万9,000円(税抜)
*広告分担金、システム使用料などを含む
契約期間>3年
開業サポート内容約50日間の研修
SVなどのサポート
顧客紹介制度
加盟検討者向け説明会全国で開催中

 

おそうじ革命の特徴は、約50日の長い研修期間です。きちんと研修で技術を身に着けさせ、開業後の質を担保しています。

説明会参加→契約(入金)→研修→開業の流れで進み、研修期間中に開拓した顧客は開業後も引き継げます。

 

おそうじ革命に加盟するメリット・デメリット

ハウスクリーニングでのフランチャイズは、おそうじ本舗など他の大手も積極的に募集しています。そのなかで、あえておそうじ革命を選ぶ理由はあるのでしょうか?

メリット・デメリットを、公式サイトを参考にまとめます。

 

おそうじ革命にFC加盟するメリット

おそうじ革命のメリットは下記2つです。

  • ・手厚い研修
  • ・バイク便で移動できる

 

手厚い研修

おそうじ革命の売りは、開業前研修の濃さです。

同業のおそうじ本舗の研修期間が2週間なのに対し、おそうじ革命の研修期間は土日祝を除いた実質35日間。

研修には、クリーニング技術はもちろん、ビジネスマナーや集客方法、営業手法も含まれます。開業後も失敗しないようプロに育成してくれる印象です。

実際、2020年ハウスクリーニングの顧客満足度はおそうじ革命がトップでした(オリコン調べ)。

技術と自信を身につけた状態で開業できるので、未経験者には安心感がありますね。

 

バイク便で移動できる

おそうじ革命では、客先への移動にバイク便を使います。

機材に頼らず、技術力で掃除するため軽量化ができるとのこと。

バイク便ならガソリン代、駐車場代が自動車より節約できます。毎月の固定費を削減できるのは大きなメリットです。

また運転技術に自信のない方でも、小回りが利く原付きなら運転するハードルが下がりますよね。

 

おそうじ革命にFC加盟するデメリット

 

調べると気がかりな点もいくつか見つかりました。特にデメリットと感じたのが下記2つです。

  • ・知名度がまだ低い
  • ・ロイヤリティが高い

 

知名度がまだ低い

フランチャイズの最大のメリットは、本部の看板で集客できることです。

しかし、ハウスクリーニングと聞いて「ダスキン」「おそうじ本舗」をあげる人はいても、「おそうじ革命」まではなかなか難しいのではないでしょうか。

おそうじ革命は後発サービスなので、地域によってはまだ知名度が低い状態です。他の大手が幅を利かせているエリアでの開業は、厳しい戦いが予想されます。

自分が開業したいエリアでおそうじ革命に集客効果があるのか、きちんと見極める必要があるでしょう。

 

ロイヤリティが高め

ロイヤリティが税込10万円以上かかるのは痛いですね。

ハウスクリーニングは繁忙期と閑散期がある商売です。また依頼数も地域差が大きいため、すべての店舗が毎月10万円以上のロイヤリティをペイできるかは怪しいところでしょう。

そもそもハウスクリーニング業の魅力は次の2点です。

  • ・店舗を構えずに経営できるため固定費が小さい
  • ・在庫をかかえずに済む

 

本部からのサポート体制があるのはよいですが、ロイヤリティで固定費が増えるのはいただけません。

 

おそうじ革命への加盟でかかる費用まとめ

おそうじ革命のフランチャイズ募集を見ると、初期費用が0円~320万円前後と幅があります。

「条件によっては初期費用が安くなる?」と勘違いしがちですが、実はまったく違うので注意してください。

おそうじ革命では2つの契約形態が用意されています。

  • ・通常のフランチャイズ加盟
  • ・自己資金0円プラン

 

プランフランチャイズ加盟自己資金0円プラン
形態フランチャイズ(独立開業)業務委託
*日額1,2000円~
初期費用約320万円(税込)0円
契約期間3年2年

 

おそうじ革命のフランチャイズに加盟する場合、加盟金30万円、研修費158万円、保証金10万円などで250万円ほどかかり、さらに消費税やバイク車両代などが加算されて初期費用は合計320万円ほど必要です。

業界平均からすれば初期費用が安いとうたっているものの、個人が出すには決して小さくありません。

一方、自己資金0円プランでは上記の費用がすべて無料となり、ユニフォームなども貸与されます。聞こえはいいですが、実際は直営店で日雇いしてくれるプランですね。

開業資金を貯めつつ業界のことを体験してみたい方には、0円プランも検討の余地があるでしょうか?しかし、常に安定して仕事が貰えるとは限りません。

 

おそうじ革命ってどうなの?評判まとめ

加盟者側からみたおそうじ革命の評判はどうなのでしょうか?

ネット上の意見を集めてみました。

 

ポジティブ意見

実際に加盟した人からは、研修が役立ったという意見が多く見られます。

  • ・研修でじっくり技術を習得できるので、未経験でも安心感があった。
  • ・詰め込み研修をするフランチャイズの廃業率は高いと聞き、研修をしっかりやるおそうじ革命を選んだ。正解だったと思う。
  • ・初期から高い技術を提供できるのでリピーターが獲得しやすい。
  • ・説明会は押し付けがましさがなく、質問には丁寧に答えてくれた。

 

ネガティブ意見

ネガティブ意見を探すと、なかなか手厳しいコメントが見つかりました。

特に「違約金が高い」という声は気になりますね。

ハウスクリーニングの需要には地域差があるため、いくらフランチャイズといっても甘い算段で始めると危険です。

  • ・ロイヤリティが高い。また専用の洗剤を使わなくてはならない、営業エリアが決められてしまうなどの制約が多すぎる。
  • ・契約直前までいったが、違約金300万円など本部に都合のよい契約内容が気にかかり、結局やめた。廃業率の低さは、違約金を払えないのも大きいのでは?
  • ・本部から仕事の紹介はして貰えるが紹介料は35%取られる。
  • ・田舎では知名度がないためフランチャイズの価値がない。

 

副業から伸ばしやすい業種が低リスクでおすすめ

おそうじ革命のフランチャイズは、未経験でもプロの技術を身につけられるというメリットがあるものの、ロイヤリティや初期費用は安くありません。

フランチャイズには開業ビジネスの面があるため、仕方ない部分でしょう。

またおそうじ革命で開業しようとした場合、どうしても脱サラ前提になります。

副業から始めることも可能ですが毎月10万円の固定支出があるので、どうしても「時間の割にあまり稼げない」となりがちです。

小さく始められない分、開業には慎重な判断が求められますね。

さすがにそこまで思いきれない方には、エアコン取り付けの仕事がおすすめです。

客先で作業する点はハウスクリーニングと同様ですが、週末のみの副業が可能で、技術習得も短期間で済みます。

  • ・将来にわたって安定した需要が見込める
  • ・細かい作業が得意なら理系の知識がなくてもOK
  • ・無店舗・無在庫で仕事ができる
  • ・夏場は特に人手不足になる
  • ・電気工事士をとれば電気工事案件へも展開できる

 

未経験でも参入しやすく、電気工事など他の案件へも手を広げやすいのがエアコン取り付けのメリット。

さらに無店舗・無在庫でできる仕事のため、低リスクで始められます。

詳しい仕事内容についてはこちらのページにて詳しく解説していますのでぜひご覧ください。